日々ぼちぼちと 第35号

月刊ニュースレター「日々ぼちぼちと 第35号」

詳しくはこちらを参照下さい。

今月のピックアップ「認知症・認知症予防のお役立ち情報」

-歯の認知症の関係-
●歯と脳の関係
○物を噛むと脳は刺激される○
歯の働きは食べるという租借機能だけではありません。物を噛む行為は、同時に脳を刺激するということが分かっています。
歯と歯をかみ合わせた時の刺激は、歯根にある歯根膜から脳に伝わり、その刺激は脳における感覚や運動、また記憶や思考、意欲を司っている部分の活性化に繋がるのです。

(認知症ねっとより)

 


コメント

コメントはまだありません。

コメントする