日々ぼちぼちと 第39号

月刊ニュースレター「日々ぼちぼちと 第39号」

詳しくはこちらを参照下さい。

ぼちぼちでの様子&活動「認知症・認知症予防のお役立ち情報」

-有酸素運動で認知症予防-

●有酸素運動とは
○有酸素運動とは、読んで字のごとく呼吸により酸素を利用して行う運動のことを言います。
運動の強度自体は強くありませんが、継続して筋肉を動かし、そのエネルギーを生み出す材料として酸素を使っているのです。
つまり、酸素を取り入れた運動、強度が弱い持続的な運動が有酸素運動だということです。

○一般的に知られている有酸素運動の効果は、体脂肪燃焼によるダイエット効果ですが、それだけではありません。
血流を促進することによって、脳の機能向上、目の健康維持、心疾患予防、うつ病予防にも効果を発揮することが分かっています。
具体的な有酸素運動とは、以下の通りです。

・ウォーキング
・ジョギング
・水中ウォーキング
・水泳
・ヨガ
・踏み台昇降運動
・エアロバイク
(認知症ねっとより・次号に続く)
 


コメント

コメントはまだありません。

コメントする