日々ぼちぼちと 第17号

第17号

2014年1月の予定

今月の予定です。どなたでも自由にご参加・見学いただけますので、お気軽にお越し下さい。
何もイベントが等がなくてもお越し頂いて結構です。
おいしいコーヒーをお出しします!

 
1月1日~5日 初詣
1月6日~12日 書き初め、福笑い大会
1月11日 鏡開き
1月15日 とんど焼き
1月31日 運営推進会議

詳しくはこちらを参照下さい。

今月のピックアップ「認知症」

今回は、「認知症」の人のために家族が出来る十ヵ条です。
チェックしてみてください。
一.見逃すな「あれ、何かおかしい?」は、大事なサイン。
認知症の始まりは、ちょっとしたもの忘れであることが多いもの。単なる老化現象とまぎらわしく、周囲の人にはわかりにくいものです。あれっ、もしかして?と気づくことができるのは、身近な家族だからこそです。
二.早めに受診を。治る認知症もある。
認知症が疑われたら、まず専門医に受診すること。認知症に似た病気や、早く治療すれば治る認知症もあるのです。
また、適切な治療や介護を受けるには、アルツハイマー型認知症や脳血管性認知症などをきちんと診断してもらうのは不可欠です。
三.知は力。認知症の正しい知識を身につけよう。
アルツハイマー型認知症と脳血管性認知症では、症状の出方や進行、対応が違います。
特徴をよく知って、快適に生活できるよう、その後の家族の生活や介護計画づくりに役立てましょう。 次号に続く。
出典元:公益社団法人認知症の人と家族の会

スタッフブログ よくあるご質問 モデルケアプラン ご家族の声 利用者様の家族の手記 介護・認知症お悩み相談窓口 月刊ニュースレター「日々ぼちぼちと」 出前講座 求人情報 facebook ぼちぼちパンフレットダウンロード 介護でお困りのあなたへ
外部リンク
協力事業者