日々ぼちぼちと 第22号

第21号

詳しくはこちらを参照下さい。

認知症 ワンポイントアドバイス

  • 「食器棚」
  •  食器を置く場所ごとに整理用のシールを貼り、ものの場所を決めると、見つけやすくなります。
     よく使うものだけを選び、手の届きやすい場所におくと出し入れがしやすくなります。
     食器棚の引き戸やガラス戸が使いづらい場合は、 扉を外して使う方法もあります。
     また、扉のないオープンな棚を食器棚代わりにしている人もいます。

  • 「食器」
  •  いつも使っている食器は、馴染みや愛着があるものです。色や形の違うものに変えると、違和感を
     おぼえたり戸惑うことがあります。

  • 「お湯をわかす・使う」
  •  お湯が沸くとスイッチが自動的に切れる電気ポットは、火を使わないので手軽に使えます。
     やかんに似たような形をしている電気ポットもあります。コンロに近い場所に置くと、
     つい、火にかけてしまいたくなるかもしれません。朝、1日分のお湯を沸かして魔法瓶に移しておくと、
     いちいちお湯を沸かす手間がなくなります。

  • 「お茶を入れる」
  •  ティーバッグを使いづらいと感じたときには、茶葉と急須という昔ながらの方法がしっくりすることも
     あります。容器から茶葉やコーヒーなどを取り分けづらい場合は、あらかじめ
     1回分ずつを計って小分けにしておくと、手間取らずにすむかもしれません。

    次号に続く。   出典元・・・イーローゴ・ネット
スタッフブログ よくあるご質問 モデルケアプラン ご家族の声 利用者様の家族の手記 介護・認知症お悩み相談窓口 月刊ニュースレター「日々ぼちぼちと」 出前講座 求人情報 facebook ぼちぼちパンフレットダウンロード 介護でお困りのあなたへ
外部リンク
協力事業者