日々ぼちぼちと 第21号

第21号

詳しくはこちらを参照下さい。

認知症 ワンポイントアドバイス

  • 「消費期限の確認」
  •  定期的に食品の消費期限を確認するために カレンダーなどに印をつけると便利です。

  • 「ガスコンロ」
  •  火が消えてしまったとき自動的にガスが止まる「立ち消え装置付き」のものがあります。
     コンロ付近には熱探知機、煙探知機、ガス漏れ警報器を設置すると万が一のときに、
     気づきやすくなります。

  • 「電磁調理器(IHクッキングヒーター)」
  •  火を使わないので、火災の危険は少ないと言えます。 調理器は熱くなりますので、やけどには
     注意が必要です。ガスコンロの代わりに設置するタイプ、 卓上で使えるタイプなどがあります。

  • 「電子レンジ、オーブントースター」
  •  つまみの、よく使う位置に目立つ色のマーカーやマニキュアなどで印をつけると、操作の助けになります。 電子レンジの場合、使えない食器があります。
     塗り物や金属製の食器は、はじめから食器棚におかないようにすると事故を防ぐことができます。

  • 「パンを焼く」
  •  よくトーストを食べる人には、パンだけを焼くポップアップ式トースターが便利です。

  • 「ものの買い替え」
  •  台所用品や電化製品などを買い替えるとき同じメーカーの新しい機種は比較的操作方法が似ているので
     使いやすいでしょう。

    次号に続く。   出典元・・・イーローゴ・ネット
スタッフブログ モデルケアプラン ご家族の声 利用者様の家族の手記 介護・認知症お悩み相談窓口 月刊ニュースレター「日々ぼちぼちと」 出前講座 求人情報 facebook ぼちぼちパンフレットダウンロード
外部リンク
協力事業者