季刊誌 第5号

第5号 第5号
頌春の候、皆様ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。
昨年末にこの4月に改定する医療介護の改定率が決定しました。医療:+0.004%介護:+1.2%で、介護の内訳は、在宅が+1.0%、施設が+0.2%。
合わせて、改定の方向性として、介護サービス提供の効率化・重点化と施設から在宅介護への移行を図ること、24時間定期巡回・随時対応サービスなどの在宅サービスや、リハビリテーションなど自立支援型サービスの強化を図ること、介護予防・重度化予防については、真に利用者の自立を支援するものとなっているか、また、介護職員の処遇改善について等が明記されました。
今後、益々増えてくる重度化した要介護高齢者を在宅で支えるためのサービス付き高齢者住宅や複合型サービス等も考えながら、住み慣れた地域で暮らし続けることができるよう、微力ながら頑張って参りますので、ご指導ご鞭撻のほどよろしくおねがい申し上げます。
                     代表取締役 村上康雄

スタッフブログ よくあるご質問 モデルケアプラン ご家族の声 利用者様の家族の手記 介護・認知症お悩み相談窓口 月刊ニュースレター「日々ぼちぼちと」 出前講座 求人情報 facebook ぼちぼちパンフレットダウンロード 介護でお困りのあなたへ
外部リンク
協力事業者